ヤミ金って何ですか?

キャッシングのマイナスイメージに直結している存在といえば、いわゆる「ヤミ金」なのではないでしょうか。

映画や漫画などでも取り上げられ、何となく「手を出してしまったらいけないもの」といった漠然とした印象をお持ちの方が多いのではないかと思いますが、そもそもヤミ金がどのようなものなのかをご存知ですか?

キャッシングを利用するのであれば、ヤミ金の正体を知り、関わりを避けることが重要です。

そもそも、ヤミ金には厳密な定義がされていません。貸金業を営もうとした時、各都道府県知事への貸金業登録が必要となります。

こうした登録を行わずに無許可で貸金業を営む貸金業者をヤミ金と呼ぶのですが、許可を持ちながらも違法金利で貸金業を行う業者や、携帯電話番号のみで行う090金融なども含まれます。

さらに近年では、大手企業の名前やロゴを無断で使用し、グループ会社のように装う詐欺行為も存在しており、「聞いたことのある大企業のキャッシングだから、大丈夫だろう」と社名だけで判断する事も難しくなりました。

また、強引で暴力的な取り立てを行わない「ソフトヤミ金」という貸金業者も存在しています。

無許可で貸金業を行う点ではヤミ金と同じなのですが、金利が比較的低く(とはいえ、違法な金利であることに変わりありませんが)対応のマイルドで、返済に困る利用者への仕事の紹介なども行っていることから、警察への届け出も少ないといった特徴があるようです。

しかしソフトヤミ金もまた、悪質な貸金業者、ヤミ金であることに変わりはありません。お金にまつわる事情は、人それぞれ異なります。病気や自己破産などの理由を抱えながら、ヤミ金に手を出してしまい、生活がさらに泥沼化してしまうケースも少なくはありません。

しかし、「今月だけだから」「少額であれば、大丈夫」「すぐに返せるから」と、手軽に契約を結ばないように注意し、ぜひヤミ金以外で別の解決策を探してください。

キャッシングを利用する際、その業者が本当に信頼できるものであるのかを見極めることがとても大切です。

このページの先頭へ